2022年春OPEN
障害者支援施設 泉の郷 まつかぜ

HOME 私たちの挑戦

2022年春オープン 障害者支援施設 泉の郷 まつかぜ

職員にも寄り添い、やりがいと
「成長が実感できる」場所に

地域生活力をアップする地域移行の経過型施設として、
人的・施設的に様々なアイデアで取り組んでいきます

施設の概要

昭和30年代から横浜市松風学園の立地とともに、
ノーマライゼーションが自然な形でこの地に根付いてきました。
施設再整備(定員100人)の一端を担う形で新築します。

立地

横浜市泉区上飯田町にある、草花や木々が豊かで、
小鳥のさえずりも流れてくるのどかな環境。周辺には、
肥えた土地で四季折々の野菜が栽培され、季節を味わうことができます。
また、富士山も大きく眺望できます。

建設中のまつかぜ(10月の状況)

建設中のまつかぜの様子です。

特徴

ICT導入

観察・記録業務の負担を省力化するべく、先端的ICTシステムで職員を賢くサポートいたします。また、夜勤見守りシステムの導入で、更に安心感をアップ。夜勤スタッフを支える様々な工夫を検討しています。

総合力の発揮

総合福祉法人として高齢者介護で培ったノウハウ・資源(特養、認知症グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅等)を活かし、身体機能が低下した方々の受け皿になるなど、障害者の高齢化にも対応してまいります。

私たちの挑戦に戻る