カフェぱとりあ

HOME 事業所を探す

カフェぱとりあ

責任者のメッセージ画像

仏×伊×泉~それは?

私は辻調理師専門学校を卒業し、フレンチレストラン「オー・ミラドー」にて修行。熱海「ホテルミクラス」でイタリアンと出会いました。私の学んだ仏・伊料理はいずれも地産地消を大切にする料理です。 また、ここ泉は、水と緑、そして大都市横浜にありながら農業が盛んです。
そこで私はこの地・泉で、仏・伊料理を融合させ、豊かで心温まる「ぱとりあ」を料理で表現していきたいと思います。ぱとりあ とは小鳥のような明るい響きとともに、母なるラテン語で故郷の意でもあります。
上質で気取らないビストロ料理をぱとりあ の仲間たちと共に、ご提供したいと考えております。 どうぞよろしくお願いします。
      シェフ 佐藤 英二(Eiji Sato)

美味しい時間が流れます

日々の豊かな時間の流れ
生活シーンごとに美味しい食を提案します

パンタイム 11時~



ランチタイム 11時~14時 (初秋のメニュー)


      ※ランチのセットメニューの内容は日替わりです。以下はその一例です。

カフェタイム 14時~

スイーツメニューは、シェフの気まぐれで。    以下はその一例です。

デリタイム(随時)

特性パスタソース(真空冷凍)をご用意。
シェフの味をご家庭で

パブタイム(夜)に向け今後準備をいたします。

グランドオープンに、乞うご期待
 

まるで爽やかな森のように

様々な表情の樹々、風に揺れる緑、鉢植えの花々まるで、爽やかな森でお待ちしています。

優しい気持ちが交流します

ぱとりあは、地域にできた新たな交流の場。
自然に、優しい気持ちが地域で交流します。
 

新しい生活様式 宣言店

私たちのコロナ対策

 私たちは、「新しい生活様式」宣言店として、お客様及びスタッフの感染防止のため、以下のとおり三密防止等、新型コロナウイルス対策に真剣に取り組んでまいります。

1 スタッフ(職員・利用者)の感染予防の徹底
(1) 就業前の健康チェック
   毎朝、「カフェぱとりあ」への出勤前に検温し、体調不良の場合は勤務しません。
(2) 食品を扱う前には、必ず手洗いを行います。
(3) スタッフ全員が原則マスク着用とします。  等

2 飛沫感染対策
(1) 換気設備の効果的運用
 ・24時間換気(≒国の目安「2時間に1回の窓開け」≒換気回数0.5回に相当)
 ・強力換気(≒換気回数4回)を併用します。
(2) テラス席の活用        
  ☜新しい生活様式「屋外空間で気持ちよく」
(3) カウンター席の活用     
  ☜新しい生活様式「対面でなく横並びで座ろう」
(4) 客席テーブルにアクリル板設置
  ☜多機能型アクリル板(with コロナを楽しく便利に・落書きOK!)
(5) レジ前の飛沫防止シート
(6) 大きな声は控えめに  等

多機能型アクリル板 ステンドグラスの平山先生による落書き


3 接触感染対策
(1) お客様入店時のアルコール消毒
(2) 客席テーブル上の清潔・消毒(テーブル表面・アクリル板)
(3) WC&廊下清掃(1日2回以上)
(4) WC使用後の手洗い・消毒液・ペーパータオルの設置  等

施設概要 / アクセス

事業所名 カフェぱとりあ
所在地 〒245-0024 横浜市泉区上飯田町 2079-1
 新ステージビル 1F
TEL 045-392-3191
アクセス 相模鉄道いずみ野線「いずみ中央駅」徒歩15分(お車の方、駐車場あり)
営業時間 平日 11時~16時