5つの戦略

HOME 私たちの挑戦

5つの戦略

組織力の強化

新設・既設共にサービスの質的向上を図るため
5つの戦略を通し、実現を目指しています

人材戦略

人材戦略担当
岩崎

職員が「安心」して業務遂行できる経営に努めます

職員の誰もがやりがいを持ち、幸せを感じられる職場づくりの為、福利厚生の改善を検討。リフレッシュ休暇取得時の現金支給やユニフォームのリニューアル、夏季休暇・半日休暇の新設を予定しています。

IT戦略

AIを活用した最先端技術で、サービスの質を向上させます

IT推進体制として「IT三銃士」を立て、現場で働く職員のコンセンサスを大切にしながら、業務効率を上げていきます。特に新規開設の施設には、最先端技術のITやAIを取り入れて、よりサービスの質向上に努めていきます。

IT戦略担当
松本・安藤・久保

食の戦略

食の戦略担当
齊藤

全ての基本は「食」、多彩なメニューを追求します

食の喜びは最大のテーマです。現場の課題と生活シーンに応じて多様なタイプの食を提供します。食事産業等の技術革新(冷凍技術・調理技術)も取り込み、多彩なメニューと安定した品質の完全調理品も比較検討の上、導入します。

健康戦略

職員の健康管理のために健診受診率は「100%」

職員一人一人が健康で日々の業務に従事していることが、地域やご利用者の方々、そして仲間の幸せにつながることに気づき、各自が健康意識をもって、生活を送れるようにします。
five_04

健康戦略担当
紺野

環境戦略

環境戦略担当
高橋

再生エネルギー対策に取り組み、社会的責任を果たす

エネルギー効率の向上策として、高効率熱源機への交換やLED化、太陽光発電、窓の断熱性の向上などを検討していきます。また、新規開設の施設については、ZEBの導入を検討・実施していきます。

※ZEB:建物で消費する年間の一次エネルギーの収支ゼロを目指した建物

ページ上部へ